創業1935年 梱包資材・包装資材を販売する「キタミ」

こんにちは、北見です。

弊社では毎週週初めに朝礼をしています。その際に社員が交代で経営理念を念頭において思ったこと、感じたこと、気付いたことを発表しています。

今週の朝礼発表

本を読むことが好きで、少し活字中毒のようなところがあって、外出する時には本がないと不安になるというか落ち着かない所があります。紀伊国屋書店さんとかでまとめ買いしていたりしています。

先日、もう残り少ないページ数だったことを忘れて予備の本を持って出るのを忘れてしまったんですが、行きの電車の中で読み終わってしまいまして、帰りの本がなかったので、会社帰りに駅にある本屋さんに寄って本を買って帰った時のことです。

今のコロナ禍の対策でカウンターには塩ビのフィルムが掛かっていて、向こう側に店員さんがお二人いらっしゃいました。
ただ、会計はカウンターの所にある機械に自分でバーコードを読ませて、そのセルフレジで会計をするようになっていました。
その際も、店員さんは何をするでもなく、ただ立ってこちらを見ているだけなんです。

ブックカバーが欲しいと思ったのでその店員さんに
「ブックカバーはしてもらえないんですか?」
と聞きましたら、
「そちらにございますので、ご自由にお付けください」
って言って何もしてくれないんです。

当然コロナ禍ですので安全の為と言う事なのでしょうが、やっぱり大型書店さんとは違うなと思ってしまいましたし、それほど大きな書店ではありませんし、本の品揃えも特徴がある訳でもなく、駅直結で立地条件が良いから大丈夫なのかもしれませんが、これで良いのかなと思いました。

キタミはそんなことないと思いますが、気を付ける必要があるなと思いました。

弊社スタッフの発表でした。

コロナ禍になり、弊社も店舗の入り口は開きっぱなしにして、窓を開け換気に努めながらの営業です。入口にはアルコールジェルを置き、レジカウンターにはもちろんフィルムを掛けています。
でもフィルム越しにお客様と会話をしていますとどうしても声が届きずらかったり、ちょっとした距離を感じてしまうことがあります。
安全を求めるためにお客様との距離感が広がってしまうのはとても残念なことです。
お客様がどのように感じるか、やはりそこに気持ちを向けることを忘れてはいけないなと思います。

今週の朝礼でした。

どうもありがとうございました。

TOP
Copyright (C) 2005 Kitami.Co.,Ltd. All Rights Reserved.