創業1935年 梱包資材・包装資材を販売する「キタミ」

こんにちは、北見です。

弊社では毎週週初めに朝礼をしています。その際に社員が交代で経営理念を念頭において思ったこと、感じたこと、気付いたことを発表しています。

今週の朝礼発表

最近のビルのエレベーターにはディスプレイが付いていて、天気とかクイズとか流しているところがあります。
先日新橋に配達に行ったビルでは四字熟語クイスが出されていました。
4文字の内2つが空いていて、この四字熟語は何でしょう?というクイズだったのですが、その熟語は『率先垂範』という四字熟語でした。
『率先垂範』という言葉はあまり聞きなれない言葉だと思いますし、普段使わないと思いますが、意味は「他に先駆けて模範的な行動を取る」という言葉です。
一人一人会社でも持ち場持ち場でやるべきことはあると思いますが、それプラス会社全体で何か全員でする。例えば朝の荷受け時も、全員で荷受けを行います。その際、台車の準備など言われなくても気づいた人がしますし、毎週始まった改善計画も、各自率先して会社を良くしようと意見を出していると思います。
そんな中、気になるのが会社の前のゴミなのですが、毎朝掃いているにも関わらず、昼にはゴミが落ちていて、きっとご来店するお客様にとっては不快かもしれないなと思って拾うのですが、それも気づいた人がもっと率先して拾えるようになったら良いですよね。
他にも色々あると思います。

誰か人任せにしておくのではなく、もっともっと一人一人が出来る事はないかと意識するとより良くなるだろうな。
と、エレベーターで見た言葉から思いました。

配送スタッフの発表でした。

それぞれが日々周りを見て、出来ることを率先してやることでより会社が良くなることは明らかだと思います。その為にも周りを見回す余裕を持つことが大事なんだろうなと思います。

今週の朝礼でした。

どうもありがとうございました。

TOP
Copyright (C) 2005 Kitami.Co.,Ltd. All Rights Reserved.